何もしなくてもそこに居るだけでありがたい。

ひとり親状態から脱出した。

ひとり親状態だと子供たちだけを家に残して外出するわけにはいかないので、どうしても子供たちと一緒に・セットで行動することになる。

これはかなり厳しい縛りになっている。

洗濯物を急いで乾かす必要があっても既に寝かしつけてしまった後だとコインランドリーに行くこともできなくなる。

それに、子供がいない状態での買い物は非常に効率が良い。

何もしない配偶者を憎む人は多いが、 正直なところ「たとえ寝たきりであっても、子供のそばに居てくれるだけでもありがたい」としか思えない。

ということでまだ家事育児の90%以上を担いながらフルタイム物理出勤を続けていますが、まあ今のところまだまだ余裕です。


prev: 12日に妻が一時的に退院
next: NO ENTRY
created at : 2021-07-19 09:26:40
updated at : 2021-07-19 10:01:47
author : Toshiaki Yokoda